【静岡県】生しらす&生桜えびをお取り寄せしてみた|駿河湾産の恵み

スポンサーリンク
お家時間・家飲み・ギフト

こんにちはJunです。

今回は『47都道府県』お取り寄せマラソン第19弾ということで

駿河湾産 生しらす&生桜えび

をお取り寄せしてみました。

静岡県は全国有数のしらす産地で有名です。桜えびに関して言えば、世界の中でも獲れるのは駿河湾台湾だけ。

しかも、、、

生で桜えびが食べられるのは駿河湾近郊の静岡県だけだという。これは凄い!さてどんな味がするのでしょうか…楽しみですね。

今回は

・【静岡県】生しらす&生桜えびのお取り寄せ【注文方法】
・【静岡県】生しらす&生桜えびのお取り寄せ【レビュー】
・まとめ:静岡県でしか味わえない駿河湾の恵みを感じる

こちらの内容を詳しく記事にしています。

 

食レポ動画はこちら

静岡県の海の幸を存分に感じました。

ぜひお酒を飲みながらご覧ください。

【静岡県】生しらす&生桜えびのお取り寄せ【注文方法】

静岡県 生しらす&生桜えび お取り寄せ

それでは早速、生しらす&生桜えびを注文していきましょう。

ギフト用でも喜んでもらえそうです。早く食べたいですね~。

はやる気持ちを抑えて大人しく待ちましょう。

【静岡県】生しらす&生桜えびのお取り寄せ【レビュー】

静岡県 生しらす&生桜えび お取り寄せ

それでは『生しらす&生桜えび』の口コミとして

①商品紹介
②調理方法
③味の感想
④メリットとデメリット
⑤どんな人におすすめなのか?

以上5項目でレビューして行こうと思います。

①商品紹介

『生しらす&生桜えび』が届きました。

中を取り出すとこちら

静岡県 生しらす&生桜えび お取り寄せ

静岡県 生しらす&生桜えび お取り寄せ

賞味期限は

静岡県 生しらす&生桜えび お取り寄せ

静岡県 生しらす&生桜えび お取り寄せ

どちらも約3ヶ月もちます。冷凍しておけば長期保存が可能なのは嬉しいですね。

解凍したらその日の内に食べないといけないみたいなので、食べるときは必要な分だけ解凍しましょう。

②調理方法

調理方法はこちら

静岡県 生しらす&生桜えび お取り寄せ

解凍するだけなのでめっちゃ簡単。

冷蔵庫で放置するだけです。

③味の感想

それでは実食です。

先ずは生しらすから

静岡県 生しらす&生桜えび お取り寄せ

パクっと一口食べた瞬間、、、鮮度の良さを感じました。

しらす一匹一匹の存在感がしっかりとあって臭みが全くない。実際にスーパーの生しらすと食べ比べたのですが、全然違う食べ物かと思いました。スーパーの方はベチャっとしてしまっていて若干生臭さかったです。

ポン酢や酢味噌、オリーブオイル、生姜醤油などで食べてみましたが、個人的には生姜醤油が一番合うかなぁと感じました。

続いて生桜えび

静岡県 生しらす&生桜えび お取り寄せ

こちらも鮮度の良さを感じました。生しらす同様、臭みは全くありません。違いはというと、えびのひげや薄い甲羅の食感を感じるぐらいですかね。

生桜えびも生しらす同様の食べ方をしましたが、こちらはポン酢が一番合うと感じました。

静岡でしか食べられない生桜えび。こんな形で手軽にお家で食べることができるなんて嬉しいですね。ただただビールが進む一日となり、、、本当にあっという間の晩酌でした。

締めはもちろんこちら

静岡県 生しらす&生桜えび お取り寄せ

生姜醤油をぶっかけて『わ~っ!!!』と、かきこみました!

最高に美味しかったです。

ごちそうさまでした。

④メリットとデメリット

デメリット
・解凍したらその日のうちに食べる必要がある
メリット
・静岡県でしか食べられない生桜えびを自宅で食べることができる

デメリットは

生ものは足が速いので、解凍後はその日のうちに食べる必要がある部分です。食べ残すことの無いように計算して解凍しましょう。

メリットは・・・

世界でも生桜えびを食べられるのは静岡県だけ。その生桜えびをご自宅で食べることができるのは、最高のメリットでしょう。

⑤どんな人におすすめなのか?

・いつもの家飲みをもっと充実させたい
・一度でいいから生の桜えびを食べてみたい
・おもてなしをする料理に困っている
・ホームパーティーでインパクトのある料理を探している
・静岡県の海の幸を感じたい
・旅行へ行った気分で各地のお取り寄せグルメを楽しみたい

上記のような人には特におすすめ。

本当に希少な生桜えび。いつか静岡県へ行って、更に鮮度の良い生桜えびを食べてみたいと思いました。

まとめ:静岡県でしか味わえない駿河湾の恵みを感じる

静岡県 生しらす&生桜えび お取り寄せ

今回は静岡県の『生しらす&生桜えび』をレビューしました。

いかがでしたでしょうか?

是非あなたも静岡を味わってみて下さ~い。

以上です

ありがとうございました

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました